妊活・妊娠時に必要となる葉酸の摂取量とは?食事だけでは足りるの?

葉酸を多く含む食べ物

妊娠中や妊活中に葉酸を摂取すると良いというのはよく知られていますよね。

ところで、どのくらいの量の葉酸が必要なのかということは知っていますか?

この記事では、妊娠中や妊活中に必要な葉酸の量葉酸を多く含む食べ物についてご紹介します。

妊活・妊娠時に必要な葉酸の摂取量は、思ったよりも多い!

葉酸はどれぐらい摂取すればいい?

 

葉酸は普段の生活でも必要な栄養素です。

しかし、妊活中、妊娠中は通常時よりもさらに必要になります。

目安としては、普通に食事をしていると240μg程度の葉酸んを摂取できますが、妊活中はこれに加えてサプリメントを活用して400μg摂取するのが良いと言われています。

また妊娠中は、トータル480μgの葉酸が必要です。これもやはり食事だけで補うことは相当難しいですね。

ですので、基本は「食事+サプリメント」の組み合わせて、しっかり葉酸を摂取したほうがいいというわけです。

そうでないと葉酸不足になってしまうからです。

葉酸を多く含む食べ物

葉酸を多く含む食べ物

葉酸はさまざまな食品に含まれている栄養素です。

どんな食べ物に多く含まれているのか、その例をご紹介します。

以下の表は、それぞれ食品100gあたりの葉酸の含有量です。

 

食品100gあたりに含まれる葉酸の含有量(調理前)

えだまめ 320μg
モロヘイヤ 250μg
ほうれん草 210μg
焼き海苔 1900μg
きな粉 250μg
鶏レバー 1300μg

こちらで紹介したのは、調理前の状態の葉酸含有量です。

葉酸は熱に弱く水に溶けやすいという性質があるので、調理をすると実際に口に入る葉酸量は減ってしまいます。

特に、茹でることは葉酸の量を減らしやすい調理法なので頭に入れておくと良いですね。

やはり食事だけで必要な葉酸量を摂取することは難しい
上記の表の通り、葉酸を食事だけで摂取しようとすると相当な量を食べる必要があります。また調理方法にも工夫が必要です。そこで活用したいのが葉酸が含まれたサプリですね

食事だけでは葉酸が不足しがち!サプリメントを使おう

妊活中のご夫婦に特化!男女に嬉しい成分を配合した妊活サプリ

食事だけで葉酸を摂取する場合、どのくらい食べる必要があるのでしょうか?

ほうれん草を例にすると、妊活中は毎日3束食べる必要があります。

毎日ほうれん草を3束も食べるとなると、かなりハードルが高いですよね。苦行でしかありません^ ^;

実は食事から摂取する葉酸は、サプリメントで摂取する葉酸よりも体の中で使われる割合が低いんです。それを考慮すると実際にはもっと多く4束、5束と食べる必要があります。

一見かなり葉酸の含有量が多く見える焼き海苔も、同様に計算すると妊娠中に必要な量の葉酸を摂取するためには1日あたり10枚以上の量を食べなければなりません。

かなり無理があることがわかると思います。

だからこそ、上手に葉酸サプリを使って必要な量を摂取することが大切なんです。

妊活中の人におすすめしたい「ベルタ葉酸マカプラス」

妊娠中や妊活中には、普段の生活をしている時よりも多くの葉酸が必要になります。

その量は、なかなか食事だけで摂取できるものではありません。

まずは自分に必要な葉酸の量を知って、上手なサプリ選びに役立てることができると良いですね。

ベルタ葉酸マカプラスは、妊活中の人のための葉酸サプリです。

葉酸だけでなく、妊活中に必要な栄養素がたっぷり配合されているので、食事に加えてサプリでしっかり栄養素を補給しましょう。

それはあなたのためにもなるし、何よりこれからできる赤ちゃんのためでもあります。

ベルタ葉酸マカプラスは、女性だけでなく夫婦で使える妊活用サプリです。

ご夫婦で妊活に取り組むことをおすすめします。

>> 夫婦で妊活に取り組むために開発された「ベルタ葉酸マカプラス」の口コミ・評判をCHECK!

無添加だから安心! 妊活に嬉しい栄養たっぷりのサプリ



ベルタ葉酸マカプラスは、妊活に嬉しい栄養がたっぷり配合されたサプリメント。


女性だけでなく男性でも使える妊活サプリなので、ぜひ夫婦2人の妊活に活用してみてくださいね!


ベルタ葉酸マカプラスは、無添加にこだわっていたり、残留農薬や放射能の検査もされているので安心して使うことができますよ!


>> ベルタ葉酸マカプラスのご購入はこちら!